アークテリクス【ブレード20】を通勤リュックとして1週間使ってみた! 使用感は?

生活-Life-

こんにちは。通勤途中に散歩している犬を眺めるのが好きなコニィです。

今回はアークテリクスのリュック【ブレード20】を購入し1週間使ってみたので使用感とともに製品のレビューをしていきます。

私は一般企業のサラリーマンです。これまで通勤には手提げカバンを使っていましたが、お弁当やipadなどが入っているので結構な重量があります。ですので、長時間持っていると持ち手側が辛かったり片手が塞がってしまい何かと窮屈に感じていました。

最近は通勤用としてリュック背負っている会社員の方も多く見かけるようになったということもあり、思い切って前々から憧れていたアークテリクスのリュックを購入しました。

アークテリクスの通勤用リュックとしての選択肢は? 人気なのは【アロー22】と【ブレード20】!

リュックを購入するに当たって、製品についての詳しいお話も聞きたかったので公式店舗を訪問しました。

お店の店員さんによると、通勤用リュックとして購入されるのは【アロー22】か【ブレード20】がほとんどとのこと。ちなみに製品の最後に付いている”22″や”20″などの数字はリュックの容量(リットル)です。ブレード20の場合は荷物が20リットル入りますよということです。

私は勝手に“アークテリクスのリュック=ブレード20″というイメージを持っていた(アークテリクスのブランドで一番売れているのはアロー22らしいです)のと、アロー22は通勤というよりもアウトドアっぽい印象を受けたので、たくさんの種類のリュックを背負わせて頂いた中で最終的にやっぱりブレード20を選びました。

【ブレード20】外観。フォルムがカッコいい!

【ブレード20】の特徴と言えば、1番はやはりこのまるっとしたフォルムです。

ランドセルっぽいと揶揄されることもありますが、個人的にはこの形はシャープで一目でアークテリクスのリュックとわかるので大好きです(笑)

背負う側から見てみると、始祖鳥のロゴが大きくプレスされています。左下にジッパーが付いていますが、あまり大きなものを入れると腰に当たって邪魔になりそうなので私は何も入れていません。また、中央部分に一文字のラインがありますが、この部分はゴムになっていて肩ベルトを挟んで収納できます。

この仕様が超絶便利で、リュックを電車で膝の上に乗せるときや会社で置いておくときなどでもベルトが散らからずにコンパクトにまとまってくれます。

【ブレード20】内部構造。普段の通勤から出張まで幅広く対応可能!

【ブレード20】は外周がぐるーっと2つのジッパーで繋がっていて、上の写真のようにがぱっと開くようになっています。旅行カバンみたいですね(笑) 実際に1泊2日程度の出張であれば、下着やタオル、小物なども十分入るサイズです。

内部はナイロン素材の生地1枚を隔てて大きく2つの部屋があり、背中側(下写真右側)には小さなポケットと大きなポケットがあります。大きなポケットは15インチまでのノートパソコンなら収納できる大きさになります。私は小さなポケットにはAmazonKindle、大きなポケットにはipadProを収納していますが、十分過ぎる大きさです。

製品タグ。【ブレード20】はベトナム製なんですね。

実際の荷物を入れてみました。ナイロン生地の仕切りをくるくるっと巻いて内部の2つの部屋を1つにまとめると、お弁当や財布なども十分入るサイズです。

【ブレード20】持ち運び方3選。リュックなのに背負うだけじゃない!

通常、リュックというと背負うだけのイメージが強いですが、【ブレード20】はリュックとして背負うだけではありません。

リュックの右側には持ち手が付いていて、手提げカバンのように使用することも可能です。実際に使っていると、社内などちょっとした移動の際にわざわざ背負う必要がなくて楽です。あとは、フォーマルな場面では背負っていくよりもこちらのほうが印象が良いですね。

また、リュックの上部にも持ち手が付いています。こちらは横の持ち手で持っているときよりも体のシルエットからはみ出ないので、電車やバスで立っているときや降りるときなど周囲に人がたくさんいる場所での使用にとても便利です。

まとめ。【ブレード20】はビジネスマンのことを徹底的に考えて作られた理想のビジネスリュックだ!

以上が私がまだ1週間だけではありますが【ブレード20】を使ってみて感じたことです。

どちらかというと見た目重視で購入しましたが、思っていたよりも機能性が抜群で驚きました。

本当にかゆいところに手が届くというか、日常の使用でふと「こういう機能があったら便利だな〜」と思った時にブレード20に「それ、私できますよ」と言われているかのようでした(笑)

少し使っただけでも便利な機能をたくさん見つけることができたので、今後も使い込みながら新しい使い方を発見していこうと思います。

今回は以上です。ご閲覧ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました