【ドラクエタクト無課金攻略#29】ゾーマSPスカウトで意地の210連引いてみた!ゾーマは出るのか!?

ゲーム-Game-

「ゾーマ」や「ボストロール」の評価は?

「ゾーマSPスカウト」は引くべき?

「ゾーマ」はどんな編成がオススメ?

この記事では、こんな疑問にお答えしていきます!

✔︎本記事の内容

・「ゾーマ」「ボストロール」の性能考察・評価

・「ゾーマSPスカウト」は引くべき?待つべき?

・実際に「ゾーマSPスカウト」引いてみた!

✔︎本記事の筆者

☑️DQTACTを配信日からプレイ中の無課金プレイヤー。

☑️ブログ執筆中はイベントクエストを”ながらプレイ”。

☑️闘技場実装に向けてパーティをバリバリ強化中!

こんにちは! コニィです。

ドラクエタクトのドラクエ3イベントも終盤に差し掛かってきましたね。

覚醒のかけらが貰える日々のミッションをクリアしながら、「じごくのきし」や「まおうのかげ」はイベント限定のモンスターなので期間内に必ず5凸しておきたいところです。

といいながらも私もまだ「まおうのかげ」が4凸までしかできていないので、スタミナ草を消費しつつせっせと周回中です。

さて、今回は「ゾーマSPスカウト」を合計210連引いてみたので、その結果をご紹介していきたいと思います。

210連は無課金の意地ですね! ここまで貯めてきたジェムをぶっ放してきましたのでお楽しみに!

また、ピックアップ対象のゾーマやボストロールの性能評価も行っていきたいと思いますので、こちらもぜひご参考にしてください。

それでは、さっそく見ていきましょう!

「ゾーマ」「ボストロール」の性能考察・評価

「ゾーマ」は、ドラクエタクトでは「りゅうおう」「竜王」「バラモス」に続く4体目の魔王モンスターです。

タクトの世界でも、魔王の名に恥じず素晴らしい性能になっています。

スターテス

ステータス面では、かしこさ”301”という数値が際立ちます。

この数値はりゅうおうの”295”を抜いて全モンスターNo.1の数値です。

かしこさは高ければ高いほど呪文攻撃のダメージがアップするので、高いに越したことはありません。

基本特性

基本特性は”やみのころも”。開始3ターン、被ダメを20%軽減する効果です。

物理・息・呪文を問わずすべてのダメージを軽減するので、戦闘直後からガンガン前線に立っていけます。また、ゾーマの比較的低めなHPやしゅび力をカバーしている特性とも言えます。

リーダー特性

リーダー特性は、ヒャド属性呪文のダメージ20%アップ。

これはヒャド属性呪文持ちモンスターで固める場合は良いですが、現状そこまでヒャド属性呪文持ちの強モンスターが揃っていないこともあってリーダー特性の面ではワイトキングのほうが汎用性が高そうです。

とくぎ構成

とくぎ構成は、ヒャド属性息・無属性呪文・ヒャド属性呪文の3種類。

前回のゾーマの性能予想記事では、ヒャド属性以外の特技を持っていればいいなぁ〜なんてことを書いていましたが、「サイコキャノン」で見事に期待に応えてくれました!

さらに、ヒャド属性に関しても射程や耐性によって「魔氷の息」「滅びの氷塊」で使い分けができるのも嬉しいポイントです。

ちなみに、サイコキャノンはドラクエウォークのゾーマに使われてメタメタにやられていたので、個人的にあまり良い記憶はありません(笑)

覚醒スキル

ゾーマは、覚醒スキルとして1凸で「呪文のコツ」を習得可能です。

「呪文の消費MPを下げつつ、威力と効果を上げる」という、良いことづくめ且つ汎用性の塊のような効果です。

これによって、サイコキャノンと滅びの氷塊のみならず、習得させた呪文スキルの威力も上げることが可能です。

属性耐性・状態異常耐性

属性耐性については、前回のゾーマ性能予想記事でも触れましたので割愛します。

状態異常耐性については、呪文封じに強いのが良いですね。ゾーマは息特技持ちとはいえやはり呪文がキモのモンスターなので、耐性を所有しているのは心強いです。

全体評価

全体の評価として、ゾーマは間違いなく最強の一角に名乗りを上げるモンスターです。

特に、ヒャド属性に関してはしばらくゾーマを超えるモンスターは現れないでしょう。

ボストロールの評価

続いて、ゾーマとともに実装されたボストロールです。

ステータスで特筆すべきは、”754”というHPの高さ。

所持とくぎの「めいそう」との相性が良く、耐久性が持ち味のモンスターです。

また、覚醒スキルとして”まれにバーハ”を習得可能なので、これによりさらにタンクとしての性能がアップします。

いどう力”2”で所有とくぎも近接系のみとやや使いづらさは感じてしまうかもしれませんが、他モンスターの盾役として活躍が期待できる性能となっています。

「ゾーマSPスカウト」は引くべき?待つべき?

「ゾーマSPスカウト」はすべてのプレイヤーが必ず引くべきスカウトと言えます。

理由としては、現環境で最強である呪文パーティの一角を担えるモンスターだからです。

呪文は物理攻撃と異なり必中で確実性がある上、射程も長く障害物や他モンスターを越えて攻撃することができます。

そのため、物理系のモンスターで固めたパーティよりも呪文持ちのモンスターで固めたパーティのほうが有利に立ち回ることが可能です。

そんな呪文パーティの中にあって、”かしこさ”が全モンスター中No.1且つ2属性の呪文持ちのゾーマは幅広いパーティに採用できるのです。

無課金プレイヤーは、今回のゾーマもそうですがドラクエナンバリングイベントでは必ず魔王モンスターが実装されるので、その時のために普段からジェムを貯めておくと良いでしょう。

実際に「ゾーマSPスカウト」引いてみた!

さて、私もこれまで貯めてきたジェムをぶっ放すつもりでゾーマを狙っていきました!

そのジェム量、約80,000個!

200連以上は引ける計算なので、まぁ引けるでしょう……(フラグ)

というわけで、配布されたチケット分含めてガンガン引いていきます!

10連目(チケット)

さっそくの虹! ……からのカイザードラゴン。

私のカイザードラゴンは2凸目ですが、1凸でいどう力が”3”になります。

20,30連目

ここでボストロールが初登場!

が、Sランクは無し……ッ!!

40,50連目

60,70連目

80,90連目

ジェム70連目でベスキングが登場!(1凸)

S率3%とは言え、今回は渋めですね……。

100,110連目

初めてスタンプコンプリートしました(笑)

そして、まさかのメタドラからの100連確定枠もメタドラ……。

しかし、まだまだジェムはある! さらに突っ込んでいくゥ!

120,130連目

140,150連目

160,170連目

180,190連目

グレイトドラゴンは初登場!

ボストロールも着々と凸っていってますね!

200連目

210連目

ジェム200連目のS確定枠でやっと出てくれました!

中途半端な時に出ると100連目まで回すか回さないかで迷いそうだったので、キリの良いタイミングで出てくれてよかったです(笑)

まとめ:できるだけゾーマを引けるまで回すべし!

今回は、「ゾーマSPスカウト」についてお伝えしてきました。

ゾーマは間違いなく長く使えるモンスターなので、このタイミングで引いておくことをオススメします。

また、今後も魔王系モンスターは強力な性能を持って実装されることが予想されるので、無課金プレイヤーの方々は魔王スカウトに向けてジェムを我慢して貯めておきましょう!

今回は以上です。ご閲覧ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました