【DQW】黒嵐(こくらん)装備考察&ふくびき30連引いてみた!

ゲーム-Game-

こんにちは! 無課金ウォーカーのコニィです。

今回は、6/25(木)〜7/9(木)14:59まで開催中の黒嵐(こくらん)装備ふくびきについて、装備考察&実際にふくびきを30連引いてみたのでその結果をお伝えしていきます。

この記事はこんな人にオススメ!

黒嵐装備の性能は? 使えるの?

ふくびきの結果を見てみたい!

黒嵐(こくらん)装備の性能は? 武器のメインスキル・サブスキルを一気に強化できる防具シリーズに注目!

黒嵐装備の武器は爪。「黒嵐のツメ」です。

メインスキルはバギ属性の単体180%×2体技スキル「テンペストブロウ」。

合計360%の倍率は過去最高火力スキルになります。

2回攻撃なので1発でも外すと単体180%の凡スキルに成り下がってしまいますが、リスク分散と考えればメリットにもなり得るか。

サブスキルに対複数用の全体190%体技スキル「超しんくうげり」。

テンペストブロウ同様にバギ属性なので、同シリーズの防具との相性はバツグンです。

こころや心珠でもバギ属性さえ強化すれば良いというのも大きいですね。

黒嵐シリーズの防具は全て「バギ属性とくぎダメージ+◯%」、「対ギガンテスダメージ◯%」、「レンジャー装備時能力値+◯」を持っています。

最大の強みは「バギ属性とくぎダメージ+◯%」。

頭装備のみ+5%で上下装備は各+3%に設定されている為、当たって嬉しいのはフード。

前述した通り、テンペストブロウと超しんくうげりの両方を一気に強化できるので、黒嵐のツメとの相性は完璧です。

また、バギ属性とくぎがメインスキルの武器は多く、「黄竜のツメ(龍牙疾風拳)」「ドラゴンロッド(断空なぎはらい)」「ドラゴンブーメラン(レボルスライサー)」などがあります。

これらの武器を所持している方は、黒嵐シリーズのふくびきは回す価値アリだと思います。

余談ですが、今回の上下装備が某SAOの主人公に見えるのは私だけでしょうか。

前回の聖盾騎士の上下も某FATEの主人公サーヴァント装備に見えなくもないし、DQWオリジナル装備はそういう流行りに乗っかっていく路線を目指しているのでしょうか……?

ミッション&マイレージでGETしたチケット30連分の結果!

10連目

20連目

30連目

頭装備来ました!

正直フードだけあっても……ってところはあるのですが、今のところ追いふくびきの予定はないので、復刻や今後のバギ属性武器に期待ですね。

らいじんのやりも私にとってはロト剣や勇者の剣に代わるバリバリのレギュラー武器なので、限界突破できるのは非常に嬉しい!

あわよくばこの武器枠で黒嵐のツメが出てくれていれば……(笑)

まとめ。バギ属性とくぎを持つ武器を所持している方は引く価値アリ!

今回は、黒嵐装備シリーズの装備考察とふくびき30連の結果をお伝えしてきました。

バギ属性とくぎをメインスキルに持つ武器は⭐︎5武器だけでも3つ存在します。

・「黄竜のツメ(龍牙疾風拳)」

・「ドラゴンロッド(断空なぎはらい)」

・「ドラゴンブーメラン(レボルスライサー)」

特定の属性とくぎでこれだけ⭐︎5武器が揃っているのは珍しいので、年末のような復刻武器ふくびきなどが今後も実装されることを考えると、意外と黒嵐装備シリーズは長く使える装備かもしれません。

次のふくびきが更新されるのが7/9(木)で、前日の7/8(水)には予告が出るはずです。

その際に予告のビジュアルからある程度の考察はできると思うので、そのタイミングで黒嵐装備にジェムやマイレージを使うか決めるのも良いと思います。

ただ、少し先の話になりますが、9月には配信1周年が控えています。

おそらくふくびきでも何らかのイベント(⭐︎5確定など)が用意されていると見て良いと思いますので、ジェムにあまり余裕のない無課金の方は9月に向けて貯め始めないといけない時期です。

無課金ユーザーにとってジェムは非常に貴重なので、そういった先々のことも考えて使うようにしていきましょう。

今回は以上です。ご閲覧ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました