【レビュー】無印良品のナン作って食べてみた!

グルメ-Gourmet-

こんにちは。ココイチのカレーは9辛までは完食したことあります、コニィです。

今回は、無印良品から販売されている「フライパンで作るナン」を実際に作ってみたので、写真を交えてご紹介させて頂きます。

僕もときどき行くのですが、南アジアっぽい方々がやってるカレー屋さんってだいたいナン(とラッシー)ありますよね。国はインドだったりネパールだったりスリランカだったりするのですが、メニューとホールのおっちゃんのカタコトの日本語とキッチンから聞こえてくる謎の言語はどこのお店もほぼ一緒。そして無駄にサービスが良い。お腹いっぱいなのにナンのおかわりを配り歩いてたりする。

でも”ナン”って、そこでしか食べる機会がなくて、家で食べるのはいつもライスのカレー。

なので、今回は初めてお家でナンを作ってみました!

ナンミックス粉!?最初はこねる!ひたすらこねる!

袋を開けると、ナンミックス粉なる白い粉(言い方ァ!)が入っているので、水100mlとオリーブオイル小さじ1杯と一緒に混ぜてひたすら手でこねます。こねこねこねこね……。

お菓子でも作ってるのかと勘違いしそうになりながらもこね続けると、だいたい5-10分くらいで画像くらいに固まってきます。1袋200g入りで4枚分なので、生地も4等分してます。花嫁ではないです。あれは5等分か。

焼くと一気にそれっぽくなる!”何?”が”ナン!”になる瞬間!

そこから10分ほど生地を寝かせた後、めん棒で広げます。この時点ではまだお店で見るようなナンらしさはありませんでしたが、フライパンで数分焼くとあら不思議! 焦げ目が付いて適度に膨らんで、まるでナンではありませんか!

実食。自宅で楽しむには十分なクオリティ!

というわけで完成。食べてみます。……初めて作ったせいか若干粉っぽいものの、十分にお店で食べるナンの感じは出てて美味しかったです! もともとカレーはライスよりナン派だったので、これからは選択肢が増えてムフフなカレー生活が送れそうです。

普通のナンが美味しかったので、とろけるチーズを入れてチーズナンも作ってみました。写真でわかるかな? チーズを入れるとなお美味し!!

まとめ。カレーの選択肢が増えるナンが自宅で簡単に作れる。

今回は「フライパンで作れるナン」をご紹介しました。

お家で作るカレーはカレーライスがほとんどではないでしょうか。私自身も初めて自宅でカレーをナンで食べました。これは良いものですよ!!

ライスを食べたらたまにはナンも食べたくなる(せいじ並感)。

ただ、1袋が200gなので家族で食べる場合は複数必要になると思うのですが(私は1人で200g平らげました)、この商品が現在店頭で売り切れ気味なのですね……。今回も運良く1つだけ残っていたものを購入できたという経緯があります。コロナ下で、世のご家庭の在宅期間が長くなっていることも影響しているのでしょうか。

ですので、購入をご検討されている方はぜひ根気よくお探しになられてみてください!

今回は以上です! ご閲覧ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました