トレバは取れない?5STEPで無料攻略!【具体的方法を紹介】

ゲーム-Game-

トレバで景品が全然取れない……

どうやったら景品が取れるの?
トレバで取るためのコツを知りたい!

できるだけ無料で景品を取りたい!

今回は、こんな悩みを解決していきます!

✔︎本記事の内容

・トレバで景品が取れない4つの原因
・トレバでの景品の取り方
5STEP
・トレバで景品をGETするための
5つの注意点

✔︎本記事の筆者

☑️クレーンゲーム歴10年以上

☑️トレバ歴2ヶ月

☑️トレバにて景品獲得歴有り(写真)

この記事の筆者である私は、クレーンゲームを10年以上プレイしています。
トレバ歴は浅い(2ヶ月)ですが、実際に景品を獲得できています。

今回は、オンラインクレーンゲーム「トレバ」での景品の取り方についてお話ししていきます。

クレーンゲーム初心者の方にとっては、トレバで景品を獲得するのはとても大変ですよね。

というか、取れない!

しかし、正しいステップを踏めば、トレバで景品を取れるようになります。

実際に、私はこの記事でご紹介する5STEPの攻略方法を実践することで、トレバ歴2ヶ月ながら景品を獲得することができました。

トレバで景品が取れずに困っているという方は、今回の5STEPの手順をご自身でも試してみてください。最初は慣れなくて大変かもしれませんが、少しずつ身についていくはずです。

それでは、さっそくトレバを攻略していきましょう!

トレバで景品が取れない4つの原因

まずは、トレバで景品を取れない人が陥りがちな原因を確認していきます。

✔︎トレバで景品が取れない原因4つ

原因①:プレイ環境が悪い
原因②:筐体の選び方が悪い
原因③:プレイするタイミングが悪い
原因④:プレイングが悪い

ご自身の経験と照らし合わせて考えつつ、読んでみてください。

原因①:プレイ環境が悪い

トレバをプレイしているとき、画面が映らなくなったりカクカクしたことはありませんか?

トレバにはさまざまなアクセス手段があります。

・スマートフォンアプリ(iOS・Android)
・PCブラウザ
・APK
・Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
・Amazon Fire TV

トレバはオンラインクレーンゲームという特性上、端末や回線の影響を受けざるを得ません。

選択するアクセス手段によっては、動作環境を満たしていない古い端末や電波の弱い無線LANなどの遅い回線を使用していることが取れない原因のひとつかもしれません。

参考までに、PC・スマホでのトレバの動作環境は以下のようになっています。

【Web版】

推奨ブラウザ: InternetExplorer11.0以上、Google Chrome

【Google Play版/APK版】

Android 5.0以上

【iOS版】

iOS 9.0以上

トレバ公式HPから引用

特にPCやスマホアプリから
トレバへ接続している人は要注意!

原因②:筐体の選び方が悪い

トレバには、いわゆる”取れる台”と”取れない台”があります。

景品を獲得するためには、“取れる台”を確実に選ばないといけません。

トレバでなかなか景品を獲得できないという人は、自分が取りたい景品ばかりを優先して”取れる台”を見逃してしまっている可能性があります。

トレバは同じ景品でも複数の筐体があったりするので、景品を探すときは検索機能を利用するなど”取れる台”を探す工夫をしてみましょう。

“取れる台”を見抜く力を付けよう!

”取れる台”が具体的にどんな筐体なのかは、この記事の「トレバでの景品の取り方5STEP」でご紹介しますので、このまま読み進めてください。

原因③:プレイするタイミングが悪い

トレバに限らず、クレーンゲームはプレイするタイミングが重要です。

例えば、クレーンゲームを初期位置から始めるのと誰かがプレイした後から始めるのでは、後者のほうが取りやすいですよね。

ゲームセンターなどでは店員さんにアシスト(取れやすくなるように位置をズラしてもらうこと)をお願いすることができますが、オンラインクレーンゲームのトレバでは最後まで自力でプレイしなければなりません。

そのため、ゲームセンターでプレイするとき以上に、トレバではプレイするタイミングが重要になってきます。

景品GETのコツの1つは
タイミングを見極めること。

原因④:プレイングが悪い

トレバで欲しい景品を見つけたとき、パッと見て取れそうな位置にあったからプレイしてみると1ミリも動かなかった、なんて苦い経験をしたことはありませんか?

これもクレーンゲーム全般に言えることですが、トレバではプレイ前の観察がとても重要です。

他の人がプレイしている様子を見て、その台のアームの開き方や強さ、景品の動き方を学ぶのです。

幸い、トレバはオンラインという性質上、他人の目を気にせず観察することができます。

クレーンゲームが苦手という人ほど、すぐに自分でプレイしてしまいがちです。

観察して得た知識を活かすことができれば、景品GETの確率はグッと高まります。

まずはじっくり観察することが大切です!

トレバでの景品の取り方5STEP

それでは、前述した4つの原因を踏まえて、トレバで景品を取るためにはどうすれば良いでしょうか。

この項目では、トレバでの景品の取り方を5つのステップに分けてご紹介していきます。

✔︎トレバでの景品の取り方5STEP

STEP①:アクセス手段の選定
STEP②:所持チケット枚数の確認
STEP③:筐体の選定
STEP④:プレイング
STEP⑤:プレイのタイミング

ここからは実際のトレバの画面を見ながら解説していきます。

STEP①:アクセス手段の選定

トレバへのアクセス手段の選定は、景品獲得へ向けての重要な第一歩です。

ただでさえ操作が難しいオンラインクレーンゲームで、サクサクな動作環境は必須と言えます。

・スマートフォンアプリ(iOS・Android)
・PCブラウザ
・APK
・Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
・Amazon Fire TV

ズバリ、この中で私がオススメするアクセス手段は

Amazon Fire TV です。

理由としては、スマホやPCからの接続の場合、端末スペックの影響を受けやすいためです。

また、ニンテンドースイッチは動作自体は安定しているのですが、コロナ禍による品薄状態が続いているのとAmazon Fire TVと比べるとどうしても高価(¥29,980+税)です。

Amazon Fire TVは各世代によってある程度の違いはあるものの、全てAmazonが製造・販売を行っているため、安価かつ品質的な差がほぼありません。

現在の環境で問題がない場合はそのままプレイするのもアリですが、トレバに集中したい方にはAmazon Fire TVがイチ押しです。


Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

なお、この後の解説についてもAmazon Fire TV版で行っていきます。

STEP②:プレイチケット枚数の確認

ログインしたら、必ずプレイチケット枚数(=無料プレイ回数)の確認をしておきましょう。

いくらでもお金をかけられるという場合は別ですが、私たちは最少資金で景品を獲得したいのでプレイチケットの活用は必須です。

ログインでもらえるプレイチケットは基本的に1枚ですが、土日祝やイベント期間中などで一度のログインで複数枚のチケットが手に入ることもあります。

無料で景品を獲得するためには、最低2枚のプレイチケットが必要です。理由は後述します。

STEP③:筐体の選定

プレイチケット枚数の確認が終われば、いよいよ筐体選びです。

前項の「トレバで景品が取れない4つの原因」でも解説しましたが、トレバには”取れる台”と”取れない台”が存在します。

ズバリ、”取れる台”とは「掴めて、運べる台」です。

具体的には、以下のような台です。

「掴めて運べる台」を見分けるポイントは1つだけ。

「掴めて運べる台」には、必ずアームに滑り止めが付いています。

少ない手数で景品を手に入れたいときは、滑り止めが付いている筐体を選びましょう。

STEP④:プレイング

筐体の選定が完了したところで、最も重要なプレイングについて解説します。

滑り止め付きの筐体の場合、取れないパターンは以下の2通りです。

①”土台”がないパターン
②”土台”の角度が悪いパターン

逆に言えば、この2点さえ解消してしまえば、景品を獲得することができます。

”土台”とは?

ここで言う“土台”とは、「狙った景品が転がる方向を獲得口へと向けてくれる別の景品」のことです。

具体的には、以下の画像の通りです。

もし、無料で景品を獲得したい場合、1手目として土台の準備は絶対に必要です。

なぜなら、アームは必ず獲得口から外れた位置で景品を手放すからです。

プレイチケットのみで景品の獲得を目指すとき、最低でもチケット2枚が必要といったのはこの理由からです。

1手目:狙わない景品での土台作り
2手目:狙っている景品の獲得

この手順を踏むことで、最少2手で景品を獲得することができます。

クレーンゲームと言うとどうしても欲しい景品ばかりを狙ってしまいがちですが、この形式の筐体に関しては、「1手目を犠牲にして土台を作る」ことが重要です。

STEP⑤:プレイのタイミング

最後に、プレイのタイミングについて解説します。

プレイのタイミングは、トレバに課金をしたことがある人としたことがない人で分かれます。

まず、課金をしたことがない人はプレイの順番待ちができません。
0からのスタートとなるので、前述した「1手目の土台作り」に焦点を合わせてプレイしましょう。

一度でも課金をしたことがある人はプレイの順番待ちができます。
基本的には土台作りから始めることになりますが、獲得に2手必要だと知らない人が土台を作ったまま諦めるパターンが往々にしてあります。
そうなった場合、最少1手で獲得できる可能性も出てきます。
予約後のキャンセルも可能なので、順番待ちは積極的に行っていきましょう。

どちらの場合も、プレイ前には土台の有無と角度に着目しましょう。

トレバで景品をGETするための5つの注意点

この項目では、今回ご紹介した「土台を使ったトレバの攻略方法」を活用していくに当たって、注意したいポイントを5つ挙げ、それぞれ解説していきます。

✔︎トレバで景品をGETするための5つの注意点

その①:”ハイエナ”行為に注意!
その②:回線状況に注意!
その③:タイムラグに注意!
その④:景品の密集・スミ寄りに注意!
その⑤:微妙な判定に注意!

その①:”ハイエナ”行為に注意!

”ハイエナ”とは、「誰かがプレイした後の取りやすくなった景品を狙う」行為のことです。

トレバでは、プレイに時間制限(通常90秒)が設けられていて、その時間を過ぎると強制的に次の人に交代してしまう仕様になっています。

特に、プレイの順番待ちができない無課金者にとっては、”ハイエナ”をされてしまうと致命的です。

この”ハイエナ”行為への対策としては、以下の2点が挙げられます。

①筐体の選定をしっかりと行う
②課金画面へ移動する(課金の必要無し)

①筐体の選定をしっかりと行う

「STEP③:筐体の選定」でご紹介した通りです。

プレイ前の手順として、「掴めて運べる台」を確実に見つけましょう。

②課金画面へ移動する

以下の画像で解説します。

通常、プレイ時間は90秒と決まっています。

しかし、ここで「TP購入」を選択し何もせずに元の画面に戻るだけで、プレイ時間が300秒に延長されます。

1手目を受けての2手目を考えていると、どうしても予約待ちの”ハイエナ”の存在が気になって集中できないことがよくあります。

そんなときは、この技を活用して長考の時間を確保しましょう。

その②:回線状況に注意!

回線状況の不具合で起こる最大の悲劇は、プレイがリアルタイムに確認できないことです。

いざ矢印ボタンを押したはいいものの、画面上のアームは動かない。
ピコピコピコ……というアームが動く音が鳴るだけ。
もちろん景品にはかすりもせず。
プレイ回数が1回分無駄になってしまった!

これは回線状況が安定していないことが原因で起こる現象です。

特にWi-Fiを使ってプレイしている時に起こりやすいです。

オンラインクレーンゲーム独特の現象なので、驚く人も多いのではないでしょうか。

この不具合への対処法は以下の通りです。

・プレイ前に「カメラの向き」を切り替えてみる

無事にカメラが切り替わるようであれば、回線は通常通り動いています。

アームを動かすまではプレイのキャンセルが可能なので、念のためアームを動かす前にも確認しておくことをオススメします。

その③:タイムラグに注意!

トレバはオンラインという性質上、プレイにも若干のラグが生じます。

具体的には、自分が止めたと思った位置よりもアームがスライドします。

これは慣れることが一番の対策ですが、スライドするということを念頭に置いた上で、ゲームセンターでプレイするときよりもほんの少し早めにボタンを離すと良いでしょう。

その④:景品の密集・スミ寄りに注意!

「土台を使ったトレバの攻略方法」にも弱点があります。

それは、景品同士が密集していたりスミに寄っていて掴めない場合です。

例えば、上のすみっコぐらしの画像では景品同士が集まり過ぎているため、アームが下りたときに狙っているもの以外の景品に引っかかって掴めないことがあります。

また、上のキノコの画像では右隅の景品はアームが届かない位置にあるため、そもそも掴んで持ち上げることができません。

こんな時、ゲームセンターであれば景品の位置を調整してもらうこともできるのですが、トレバでは残念ながらできません。

ですので、プレイ前にアームで掴める位置に景品があるかどうかを確認しておきましょう。

また、掴めない位置にある景品は時間を置いてから改めて確認すると良いでしょう。

その⑤:微妙な判定に注意!

トレバをプレイしていると

これって取れてるの?
取れてないの?

という微妙な判定に出くわすことも出てきます。

完全GETの場合は下の画像のように直後に景品獲得画面が出ますが、微妙な判定の場合はそのままプレイできてしまったりします。

ゲームセンターであれば店員さんを呼ぶことができますが、オンラインクレーンゲームであるトレバではできません。

そんなときは簡単に諦めてしまうのではなく、運営会社に

これって取れてるんじゃあないですかねぇ?

という獲得判定依頼を出してみると良いですよ。

・景品獲得判定依頼を出す

景品の獲得判定依頼は、マイページのプレイ履歴から出すことができます。

画像の「すみっコぐらし」のように正式に獲得判定が出ているものは良いですが、その下の「プレイ動画」という名前のものは景品を獲得できていないという判定になっています。

自分では取れたつもりでも獲得判定が出ていない景品に関しては、獲得判定依頼を送ってみましょう。

まとめ:5STEPを活用して景品を獲得しよう!

今回は、オンラインクレーンゲーム「トレバ」の景品が取れない4つの原因景品の取り方5STEP景品をGETするための5つの注意点についてご紹介してきました。

クレーンゲーム初心者の方でも、本記事でご紹介した手順に沿ってプレイすることで景品を取れるようになります。

最初は難しいと思いますが、5STEPを確認しながら毎日配布されるプレイチケットを使ってプレイング技術を定着させていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました