ユニクロのエアリズムマスク使ってみた!値段は?サイズ感は?口コミ・評判をチェック!

生活-Life-

こんにちは! コニィです!

今回は、発売当初に話題沸騰だったユニクロの「エアリズムマスク」

やっとこさ手に入れることができたので、使ってみた感想をレビューしていきます。

この記事はこんな人にオススメ!

ユニクロマスクは日本製?中国製?

ユニクロマスクのサイズ感・使用感は?

ユニクロマスクの洗い方は?

エアリズムマスクの基本情報!製造国は日本?中国?

今回購入したのはMサイズのエアリズムマスクです。

Mサイズの大きさは、幅22cm×高さ14cm

(Sサイズは幅18cm×高さ12cm、Lサイズは幅23cm×高さ14.5cm)

価格は3枚で¥990+税

発売から1ヶ月以上が経過し、しだいに店頭にも並ぶようになってきましたが

どこの店舗でもS・Mサイズのみで、いまだにLサイズだけは売り切れている印象です。

Lサイズは成人男性用とされているので、最も需要が高いのでしょうね。

気をつけて頂きたいのが、エアリズムマスクの原産国は中国だということ。

製造販売者は山口県の(株)ユニクロとなっています。

マスク生地の素材は中国から調達して、製造は日本で行っているということでしょう。

気にされる方もおられると思いますので、ご購入の際はご注意ください。

耐用回数(洗浄後も対菌フィルターが機能する回数)はおおよそ20回程度とのこと。

平日に着用することを考えれば、1枚で約1か月使い続けることができそうです。

エアリズムマスクのサイズ感・使用感は?

Mサイズのエアリズムマスクは、新品状態では

女性が着用して少しだけ隙間ができるサイズ感です。

洗濯して縮んだらピッタリサイズになるので

1度洗濯してから使用し始めることをオススメします。

使用感としては、マスクの生地が柔らかいのでやや顔に張り付く感覚があります。

汗をかくと呼吸がしづらくなるので

外で長時間の作業をするときは向かないかもしれません。

布製のマスクなので、着用したときの肌触りは凄く良いです。

使い捨てマスクでかゆみがあったり肌荒れがするという方は

購入を一考する価値があると思います。

化学繊維製の使い捨てマスクで肌が荒れる人にはオススメです!

エアリズムマスクの洗い方は?洗濯ネットは必須!

エアリズムマスクの洗い方は至ってシンプル。

マスクのみを入れた洗濯ネットを洗濯機にブチ込むだけ!

洗剤や柔軟剤は普段使っているものでOKです。

ただ、マスクは直接口元に触れるものなので

可能であれば下着などとは分けたほうが良いでしょう。

まとめ。サラサラ質感のエアリズムマスクでコロナ夏を乗り切ろう!

今回は、ユニクロの「エアリズムマスク」について

製品情報・使用感をご紹介させて頂きました。

エアリズムマスクはエアリズム特有のサラサラな質感が特徴のマスクです。

特に、使い捨てマスクでは肌に触れる部分がかゆくなったり

肌荒れするという方には自信を持ってオススメできる商品です。

汗をかくと肌に張り付いてしまうというデメリットはあるものの

室内で着用し続ける分には問題はありません。

屋内で仕事や勉強をする場合は大丈夫ですが

屋外に長時間にいるという場合は気をつけてくださいね!

洗濯についても、さほど気をつけなければならない点はなく

普段の洗濯物と一緒に洗濯して干すだけで、何回でも使用可能です。

これから梅雨も明け、夏本番を迎えます。

コロナ禍でマスクをし続けなければならないというのは本当に大変ですが

サラサラ質感のエアリズムマスクで2020年の夏を共に乗り切りましょう!

今回は以上です。ご閲覧ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました