【第2弾】吉野家のポケ盛牛丼を計12個購入。ポケモンフィギュアの内訳・確率は?

ポケモン-Pokémon-

こんにちは! コニィです。

ポケ盛牛丼第2弾が7/23(木)から始まって早1週間。

この1週間で合計12個のポケ盛を食べてきました。

ハッキリ言って異常なペースです!

それもこれも全てポケ盛フィギュアコンプリートのため。

果たしてフィギュアはコンプできたのか!?

今回はそんなフィギュア12個の内訳と

各ポケモンの出現確率を考察していきたいと思います。

↓前回のポケ盛第2弾記事はコチラ!↓

ポケ盛フィギュア12個の内訳!コンプなるか!?

今回のポケ盛第2弾フィギュアは全7種類

今回は、第1弾のときのピカチュウやリザードンなど、飛び抜けて人気のポケモンはラインナップされていません。

どちらかというと玄人向けのポケモンが多い印象です。

個人的にはどれが当たっても嬉しいので、ひとまずコンプリートしたいという感じです。

さて、12個開封してみた結果、草むらから飛び出てきたポケモンは以下の通りです!

ドサイドン ×3

ドンカラス ×3

シビルドン ×3

カバルドン ×1

ドンファン ×1

ドンメル ×1

(サイドン)

キレイに被り過ぎィ!

3兄弟が3組もできちゃいました!

というわけでサイドンのみGETならずでしたが、残りの6種類はGETという結果でした。

出現ポケモンの確率と、世代による出現確率の考察!

今回は明確に人気のあるポケモンがいないので、特定のポケモンの出現率が操作されているということは考えにくいのですが、ひとまず現在までの出現率をまとめてみました。

ドサイドン(第4世代) ・・・25% (3/12)

ドンカラス(第4世代) ・・・25% (3/12)

シビルドン(第5世代) ・・・25% (3/12)

カバルドン(第4世代) ・・・8.3% (1/12)

ドンファン(第2世代) ・・・8.3% (1/12)

ドンメル(第3世代)  ・・・8.3% (1/12)

サイドン(第1世代)  ・・・0% (0/12)

すごく分かりやすい出現確率になりました。

各ポケモンの世代別に見てみると、古い世代のポケモンがやや出にくいかな?という印象です。

第4,5世代のポケモンが出やすいのかな?

やはり古い世代のポケモンほど認知度は高いので、もしかするとその辺りの影響があるかもしれません。

まとめ。12個ではコンプならず!古い世代は出にくい?

今回は、吉野家とポケモンのコラボ商品・ポケ盛牛丼セットのフィギュア12個の内訳とそれぞれのポケモンの出現確率、その考察をお伝えしてきました。

前回の第1弾では20個でコンプリートできましたが、やはりコンプするにはそれくらいは食べないといけないのかなという印象です。

↓ポケ盛第1弾の記事はコチラ!↓

今回のラインナップは飛び抜けて人気のあるポケモンはいないものの、世代別に見てみると新しい世代のポケモンほど出やすくなっている印象を受けました。

今後は、コンプまで残り1種類のサイドンが出るまでポケ盛を食べ続ける予定です。

コンプリート後は、コンプまでにかかったポケ盛の個数やフィギュアの確率などを記事としてお伝えしていく予定ですので、またご覧いただければ幸いです!

今回は以上です。ご閲覧ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました